磐田のエステならアイディールのエステティシャン菅原侑美のプロフィール

磐田のエステならidealのエステティシャンのプロフィール

磐田のエステならideal菅原侑美の自己紹介

o0450030913688998420

  • 1989年8月8日生まれ 
  • しし座
  • B型

相手のそばにいてかばい助ける、という意味の【侑・すすむ】から、周りで辛い思いをしている人、困っている人がいたら助け、どんなことがあっても前に進み、人として【美】しく成長するように、という願いを込めて『侑美』と名付けられました。

末広がりの【八】がそろった日に生まれたので、両親は喜んでたみたいです(^^)

 

幼少期

o0450031013688998422

一人っ子なので、兄弟と食べ物やおもちゃの取り合いをするということもなく、のんびりした性格に育ちました(笑)

またお菓子やおこづかいをくれても、“少しだけ”と子供なのになぜか謙虚だったので、親戚や近所の方にかわいがってもらってたみたいです(笑)

一方、走ることが大好きで、買い物に出かけるとすぐ走りだすのでよく迷子になっていました(笑)プールも大好きで最低2時間は泳ぎ、とにかく活発な女の子だったそうです。

また1歳の頃に父が倒れ、その頃から母が家計を支えてくれました。

節約のため、くつや靴下は安いものを買っていて、子供なのにしもやけができるという惨事も(笑) 今となっては笑い話ですけどね(笑)

 

小学校の頃

スクリーンショット-2016-07-04-12.44.22-のコピー

勉強はごく普通でしたが、宿題はわりとちゃんとやっていて、食べ物の好き嫌いや病気もすることなく育ち、両親曰く育てやすい子供だったそうです。

家に帰ったら近所の友達とよく外で遊んでいました。ちなみに体育の成績が一番良かったです!

また先生がいつも私の字をほめてくださり、お習字は習っていませんでしたが賞をとったことがありました。

小学校4年生くらいの頃、英語を話せる人ってかっこいいな~と思い、近所の英会話教室に通い始めました。

授業というよりも、外国人の先生と遊ぶような、フランクな感じだったので、英語力は全くつきませんでした(笑) でもここで学んだことは、【外国人って優しくていい人なんだ】ということ。

子供のころネイティブの方とふれあったことで、外国の良いイメージを持つことができました。

お隣に住んでいた家族もブラジル人で、ケーキをよく頂いたり、小学校のころ一番仲が良かった親友も中国から来た子で、中国料理も一緒に作ったり。

今思えば、自然とグローバルな環境で育っていましたね(笑)

 

中学生の頃

スクリーンショット-2016-07-04-12.45.49-のコピー

バレー部に入部!身長が165cmと背が高かったため、アタッカーをやっていました。

この頃も、体育の成績が一番よく、3年間オール5でした!

また憧れの先生に出会い、“人の人生の役に立ちたい”と、教師を目指すことに。

志望校は今の成績では難しい。。。と言われ、中2の終わり頃から塾に通い始めました。

勉強に関しては本当になまけもので。。。でも目標ができると突っ走るタイプなので、自分を奮い立たせるため、あえて “トップ高を目指す子”が多くいる塾を選びました。

私が行きたかった高校は特にトップ高ではありませんでしたが、この環境に身を置けば。。。志望校に行けるだろうと子供なりに考えてました(笑)

今思えば、この頃が一番勉強していたかもしれません。

努力する事、し続けることの大切さを学んだのが中学生の頃でした。

 

高校生の頃

スクリーンショット-2016-07-04-12.46.02-のコピー

志望校合格!地元浜松の高校に進学しました。

学校が遠く、自転車で片道50分かけて通っていました。往復だと2時間弱。。。運動部はあきらめました(笑)

ちなみに、旅の本でいま人気の『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』の著者の詩歩さん、ご存知ですか?(*^^*)

実は同級生なんですよ♪

高校に入り、部活よりも働く事に興味が出てきて、近所のファミレスでアルバイトをスタート。

携帯代も自分で払い、今考えるとえらかったなぁ(笑) マニュアルがしっかりしているところだったので、敬語や接客マナーを1から教えて頂き、学校では経験できないことをたくさん学ばせて頂きました。

私にとって、バイト先が部活のようなものでした!

母に、「嫌でも3ヶ月は頑張りなさい。それができたら6ヶ月、1年と続けることが大事。」と教えられ、気づいたら2年間働いていました。

スタッフやお客様との出会いを通じ、接客って面白い!と思えたのが高校生の頃でした。

またこの頃も教師を目指してはいたのですが、中学のころよりも先生たちのモチベーションが低いような、やる気のないような感じが見えてしまい。。。ちょっとイメージが変わってしまいました。

このころから少しずつ、教師以外の仕事でも、人の人生の役に立てるんじゃないか?と考えるようになります。

 

大学生の頃

スクリーンショット-2016-07-04-12.46.15-のコピー

名古屋の英語の大学に進学。一人暮らしも始めました。卒業まで、奨学金を借りて通いました!

サボらないように少人数制授業の大学を選んだので、高校の時よりも真面目に勉強に取り組んでいた気がします(笑)

でもオールイングリッシュの授業が半分で。。。最初は嫌になりました(笑)けれどだんだん耳も慣れてきて、頑張って単位取得!

また歌うことが大好きで、名古屋で一番大きなアカペラサークルに所属しました。先輩の中には、あの“ハモネプ”に出た方もいましたよ(^^♪

アカペラライブもやったり、大学生活満喫してましたね(笑)

バイトは自給の高いものを選んでやっていました(笑)

大学やサークル、バイト仲間も本当に仲良しで、とっても恵まれていました。みんなに感謝です!

また中学校からの憧れだった教師になるため、教職の授業も受けました。

ですが、“教師”の枠にとらわれず、いろいろ考えてみようと思い、大学3年の秋から就活をスタート。ここでだいぶ視野が広がった気がします。

無事内定をもらうことが出来ましたが、丁度この頃に体調を崩すことがありました。

体育はオール5だった私が。。。なんで?なんで?という思いでした。薬を飲んでもよくならなかったので、健康に関する本を読みあさるように。

この頃から、“健康” にとても興味を持つようになります。

 

社会人になって

スクリーンショット-2016-07-04-12.46.29-のコピー

地元の企業に就職。でも、ミスマッチでした。。。もともと“人の人生の役に立ちたい”という想いがあった私は、いわゆる “事務的な仕事” に違和感を感じながら働いていました。

また“健康” に興味を持ち始めていたため、なにか“健康をサポート”する仕事ができないかと考え始め、退職を決意!

当時通っていたエステサロンで“エステなら美容だけじゃなくて健康についても知識が身につく” と教えて頂き、思い切って転職。

今思えば、この時が転機でした。

大変なこともありましたが、自分が望んでいた“健康”に関しての知識も身に付き、それ以上にずっと思い描いていた“人の人生の役に立てる仕事”だということに気付いたからです。

IMG_1074

当時勤めていたサロンは、全国のエステサロンが“結果出し”を競い合うコンテストで優勝。

アトピーも改善できるサロンで、そこで正しい肌荒れ・ダイエットの知識を学ぶことができました。

これまで、肌荒れが改善し、自分に自信が持てるようになった方、大幅なダイエットに成功し彼氏が出来た方など、延べ500人以上の方を見てきました。

皆さんの人生ががらっと変わるその瞬間、“エステティシャンをやってて良かった”と思える瞬間でもあります。私はこの仕事にやりがい、そして自信をもって日々働いています。

お客様一人一人のお悩みに寄り添い、二人三脚で改善していければと思っておりますので、どんなことでも結構です、お気軽にご相談ください。